自分の中心に戻れる

おかげさまで、2019年の魂の処方箋行っております。

「迷ったとき、停滞しているときなど、メッセージを読み直し必要な氣づきを得ています」
と、活用してくださっていることを嬉しく感じております。

「セッションのときだけでなく、後々も、氣づきがやってきます。

自分の中心に戻れるセッションです。」

と言ってくださって、すごーく嬉しかったです。

迷ったとき、停滞してモヤモヤしているときに、自分の中心に戻ることで

根拠なく大丈夫と思えたり、

客観的(高次元的)に俯瞰して見ることができたり、

自分の想いに氣づけたりします。

それは、とても自然な状態になることなのに、その地味目な(笑)状態は、無意識的領域まで影響を及ぼします。

人生において、迷うことも、停滞することも、とても大切です。

その出来事や状況が、「自分」という存在を深く知るきかっけを与えてくれるから。

 

自分に戻るスピードがどんどん上がってきたとお客様はおっしゃいました。

それは、人生で起る出来事から学べるスピードが上がったことであり、魂が成熟していった証でもあります。

魂の成熟度が高くなればなるほど、人生で起る様々な受容が早い。

それが器というものなのでしょう。

 

大きな挫折や大きな衝撃を越えていったたくさんのクライアントさんに日々、大きな勇気をいただいています。

 

私のセッションが初めての方は、ソウルプランリーディングカウンセリングがおススメです。
またスピリチュアル心理学講座を受講した後は、受け取れる情報量が大きくなります。

魂の処方箋のときに、他のセッションも合わせて行うこともできますので、ご予約の際にリクエストしてくださいませ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA