苦悩がギフトに変わるとき

「根底を変えることは多くの場合、苦痛や不快感を感じる」

ということも、紐解いていくと、その純粋で一途な想いにたどり着く。

 

人間だもの、褒められるようなことばかりじゃなくたって

恥ずかしくない。

自分ほど厳しい存在はいないわね。

そろそろ自分を認めること、褒めることを上手になりましょう。

 

いつも思うけれど、人間は宇宙から見たらそんなに違いがない。

上だ、下だ、すごい、ダメだ、

と躍起になっているのを宇宙人は微笑みながら見ているのかもしれない。

 

その道を通り、その想いをするからには大きな訳がある。

乗り越えた時に、後に続く人を導く役目。

そのためにこの人生を選んで生まれて来ているんだもの。

 

苦悩したことがギフトに変わる。

コンプレックスが才能になる。

 

シフト期が大変だけれど、

でも思い切って越えていこう。

馴染むまで、少し時間がかかっても

新しい視点と信念に変えていこう。

せっかくだもの。

ダメダメだと思っている領域には、宝物がある。

思わぬことが幸せにつながっている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA