決めること

「なかなか決められない」という方、意外と多いのではないでしょうか。

ちゃんとしている人、思考型の人は、いろいろ考えて決められないことがあります。

決めると責任が伴います。

責任をとりたくないから決めない。

という場合もあるでしょう。

でもそれも、「今は決めない」と決め、決めない自分の責任をとっているのです。

だから後で、決めなかったことを誰のせいにもできないという現実が現れます。

誰かのせいに無理矢理出来たところで、過去は変わりません。

 

大人とは、決めるという自由を手にする存在のことです。

 

今までもそうでしたが、多様化したこの時代、決めることが最重要です。

なぜなら無限に選べるからです。

 

決めることで始まります。

 

決めることは、赦しであり、受容であり、

 

自分の人生を信頼すること、愛することです。

 

コメント

    • kumi
    • 2017年 8月 07日

    久美子先生、昨日は、ありがとうございました。

    facebookに書いてあったつぶやき、もしかしてわたしのことかな?と思って、とても嬉しかったです。

    わたしは、本質を見抜けない、うわべにだまされるとずっとどこかで思っていたから、昨日、「本質的なものを大切にするよね。」と言って頂いたこと、とても嬉しく思いました。

    今日、気付いたのですが、わたしは、「決められない。」と言いながらも、「結婚しない。」ということを決めていました^^;次の休みは何しようとか、自分の健康維持のために散歩をしようとか、独身を楽しんでいました。

    でも、わたしが望んでいることは、そこではないと分かったので、意図的に決めていきたいと思います。

    ずっとモヤモヤして気分が晴れなかったのも、決めたい自分を無視してきたせいもあるのかもしれません。

    またお会いするのを楽しみにしています。

      • kumiko-asami
      • 2017年 8月 08日

      kumiさん、こちらこそ、ありがとうございます!
      そうです。あなたのことですよ。
      長い間、ずっと見守らせていただけて、幸せです。
      無意識かもしれないけど、本質的なことが好きだからご縁が続いているだと思いますよ。きっとわかるんです。そういうものが。

      「結婚しないことを決めていて、独身を楽しんでいた」

      それが感じられて、受け容れたら、次のステップは軽やかですね。
      独身を楽しんでいる自分も、決めたい自分も、思う存分愛してくださいね。
      お逢いするのを愉しみにしています♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA