2020年8月のメッセージ

何がどうなるかわからない月。
それはニュートラルにそうなのですが、それに「恐怖を感じる」または「自由を感じる」もしくは「恐れと自由を感じる」など、状況ではなく、未知のことについて自分がどう感じるか知る良いきっかけをたくさん与えてくれるでしょう。

そもそも、変わらないように見えていることですら、ゆっくりと変化は起こっており、変わらないことなどなかったりします。
自分の身体の状態も、心の状態も、同じではないのです。

だた、その変化がゆっくり起こるのと、急激なものと、積み残しが積もり積もって崩れていくものと質は違います。

自分の人生の中で、ゆっくり進む領域と急激に変わる領域があって、さらに積み残しのようなものが積もり積もっていくようなことは誰でも大なり小なりあるものです。
そのあらゆる領域を同時に体験している訳ですが、わかりやすく「何がどうなるかわからない」ことに向かって、心を開き、不可能なこと、わからないことに必要以上に抵抗するのをやめましょう。
可能なこと、わかっていることの方が圧倒的に少ないのに人類はこうやって生き延びてきたのです。

できることをし、できないことは助けられ、わかっていることを実践し、わからないことを知っていく。

不可能、知らないという限界を受け入れて、魔法は起こります。

そんな様相ですが、サインはとてもポジティブなことが並んでいるのです。
今までしてきたこと、今まで身につけてきたこと、努力してきたことが、思わぬ形で役に立ったり、報われたり、新しいことの力になったり。
「無駄なことはないものだな」
と感心するようなことを再発見することが起こります。

また女性性にさらにスポットが当たります。
女性らしい柔らかさ、優しさ、思いやり、育み、ケア、繁栄などという言葉がきらめいています。
地球環境、ガイアへの尊敬を忘れずに過ごすことも、新しい繁栄と密接に繋がっていることです。

妊娠を望んでいる人の多くに魂的な結びがあるでしょう。
同時にこの世での縁(血縁を含む)が明確にあって、絡み合うように成り立って自分がこの世にいること。
それがあってこそ、自分が生かされていること。
そして、自分も誰かを生かしていること。
そんな不安や寂しさを上回る愛を感じるでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA