密かなたのしみ

元型(アーキタイプ)のワーク。

今現在のテーマ(悩み、乗り越えたいテーマなど)の元になっている分離のパターンを知った上で行うワークで、ゲシュタルト療法的なワークなのですが、とてもパワフルなワークです。

サプパーソナリティの統合により、新しい視点が持てたり、古い信念や思い込みから自由になったり、意欲や勇気が湧いたり、魂レベルでの解放や必要な繋がりを確認できたりと、様々なことが起こります。そうしようとしないところがミソ!

できるだけ、起こることに任せる。

余計なことは、しない。セラピストが解釈しない。

を、心がけています。

すると、潜在意識レベルで必要なことが起こります。

サプパーソナリティに名前をつけて進めるのですが、私が知る限り接点はないはずのふたりが、住んでいる地域も違うふたりが、この重要なワークで同じ名前をつけた。しかも、どこの国かわからないようなネーミングにもかかわらず、です。

いつか、このふたりがどこかで会うかも、いやいやもう会っているのか?!なーんて、私はそんな密かな楽しみもあります♡

 

サプパーソナリティの役割を感じ、想いを感じ、統合へと向かう。

意識が再バランスされ、運命が望む方へと加速し、動き出す。

そこで大切なのは、気づきに抵抗しないこと。

自分の導きに従う素直さと覚悟がすべて。

実際それは、なーんてことはないことなんだけどね。

それは、やってみてのこと。

やっぱりそうだよね、と飛び込めたら、それはほんの小さなことだとわかるけど、やってみないことには恐怖は大きくなる傾向にある。

考え得る最悪のことになったとしても、それは必然のこと。いずれ向き合わなければならないことだったりします。

そんな光景を自分のことのようにドキドキ、ワクワク、ハラハラしながらも、密かに願いが叶ったりするのを、これまた自分のことのように喜ぶのでした。

役得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA