ヒーリングタイム

東京、福島の魔女スクールも、いよいよ実践に入っております。

ヒーリング、リーディング、そして、チャネリングとあっという間に進んでいきます。

理論を学ぶことは、客観的な観察や思考的整理に役立ちますが、それを知っているだけより、それがどう作用するのかを体験していくこが大切だと私は思っています。思考で止めない。

毎回、シェアの時間を大幅に取ります。そこで自らの体験を通じて感じたことを話すことで、本人はもちろんのこと、グループへの学びの深まりにもつながります。

こんな氣づきがあった

こんな出来事があった

こうしてみたけれどよくわからない

 

思考的な整理まで着地しないとモヤモヤすることがあると思うけれど、それが限界を越える前のお知らせみたいなものです。

思考は、とても便利ですが、人間的な成長、愛の学び、魂的な成長のブロックにもブレーキにもなったりすることも。

そんなとき、ヒーリングの時間は、ギューギューにつまった思考をほどいてくれます。

先日の福島でアロマによるチャクラの調整の実習をしました。ヒーリングを受けて、涙が溢れてくる受講生さんもいらっしゃいました。そして、ヒーリング中に降りてくる感覚をそれぞれが掴んできたと思います。必ずしもヴィジョンを視たり、感覚を感じたり、言葉が降りて来なくても、クライアントさんにヒーリングが起ればよいのですが、ヒーリングをすることによって、自分の感覚が研ぎすまされてきます。

感覚をひらくのは、スキルではなく、自分への信頼と解放によって起るもの。

それによりひらかれたものは、とても自然でエゴが入りにくいピュアなものとなるために、私はとても大切にしています。

元々ある能力を磨いていく過程でも、自分への信頼と解放を深めることにより、その能力をどのように生かしていくかに影響があります。

 

アロマの優しい波動を浴びながら、自分自身を感じる時間。

今月と来月は、銀座サロン限定でアロマのヒーリングを行っておりますので、疲れたなぁ、眠りの質が落ちているなぁ、受け取る領域を広げたいなぁ、という方は、どうぞご体験下さい。通常のセッションにプラスすることもできますので、リクエストしてくださいね。

ご予約は、こちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA