妬みと嫉妬 その3

領発揮できないことのひとつに「妬みと嫉妬」があります。

そして、その対処法(昭和バージョン笑)をご紹介しましたが、

繊細なのに、妬み嫉妬エネルギーに強い私にメッセージが届きました。

 

「それでも、自分でバランスをとって来たことでしょう。

ここは、もっと前に出て、とか、

ここは、出ない、とか。

もうそんなことはしなくていい。

スキルを積み上げて来たものだから、ついつい、自力でなんとかしようとすることが

全体から見ると、私の制限になってしまっている、というのです。

ほとんど無意識でやっていることであっても、

それでは、本領発揮といきませんね。

私は繊細すぎたので、そこを鍛える必要があったので

そのプロセスは大事だったと思えますが

基本に立ち返るときが来たようです。

 

ネガティブなエネルギーに関わらない、離れる。

それ以外の領域のことは、自分でなんとかしようとせずに天にお任せすることです。

もし、自分にできることがあるとすれば

* ぶっちぎりで自分で在ることを愉しむこと。

* 幸せオーラ出しまくり

になればいいんです。

そして、そんなぶっちぎりで自分で在ることを愉しんでいる

幸せオーラでまくりな人へ

おススメは、

光を浴びること

音を愉しむこと

のふたつです。

自分の中の妬みや嫉妬に苦しんでいる方にも

おススメです。

太陽の浄化と音の浄化ですね

自然に触れることや音楽や芸術などのアートに触れることもそうですね。

更に自分の内側がクリアになり、光が増幅します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA