カウンセリングの効果

カウンセリングは、ネガティブな話題から始まることも多いけれど、

人間って、びっくりするほどの可能性を秘めていて、

そこに目を向けて行くことが最高に重要!

と私は思っています。

 

そして、「ネガティブなことに目を向けるというポジティブな側面」を見逃してはもったいない。

 

私が行うカウンセリングは、目の前の症状や問題を解決することよりも

その根源にアクセスしていくことで

絡まった糸をほぐしていくということをしていきます。

その結果として、症状が消失したり、問題が解決したり、問題が問題でなくなったり、

ということが起こりました。

たくさん起りました。そして、起り続けています。

 

「事実は小説より奇なり」といいますが、本当にすごいことがたくさん起りました。

ここまで変わるんだ。

ということがたくさんあり、想像以上の実感でした。

変わってしまうと、もう最初にどうしてカウンセリングに来たのか、わからくなってしまう人も少なくありません。

そして、どんなに変化したとしても、悩みは迷いは、すべてなくなることはない。

次のステージへ行くと、また新たな課題と出逢うからです。

どこまで行っても、人間は向上したいのだなぁ、と思います。

 

どのくらい時間がかかるのか、よく聞かれる質問ですが、

一回で劇的に変わる人もいます。

1年間かかる人もいます。

変化が起きて、新しい自分が定着するまで4年かかるという説もあります。

その人によって、一番自然なかたちで変化が起こっていると私は感じています。

大きな変化は劇的氣づきと変化を起こします。劇的な変化は憧れますが、その後、大変だったりします。大きな地震のように余震が起こるからです。周辺部にも影響が及ぶわけです。それが合っているという方がいます。

小さな変化を積み重ねていくのは、自然界と同じように優しく、意識しないと見えないようですが、数年後単位で見た時、揺り戻しが少ない分、着実な変化として現れる方がいます。

カウンセリングを受けなくても、一日も滞ることなく変化しているのです。

でも、受けることによって、1年の悩みが一時間で解決してしまったり、

10年の学びが1年になったりすることは確かかなと思います。

個人差があり、期間的なものは誰でも当てはまるものではありません。

 

これを知ってると知らないとでは、人生がまったく異質のものになると思っています。

 

「愛のある人生を」

と願う人はたくさんいますが、

人は、そう在りたいと願いながらも変化を恐れます。

 

「あなたはそうしたいですか?」

意志の確認の儀式のように、様々な揺さぶりが起ります。

そして、それは何度もやってきます。

なにせ一日として変化しない日はないのだから。

人は、想定の範囲内の不安を選びがちです。

幸せになる勇気。

とても大切だと思っています。 

だからこそ、自分の人生のハンドルを自分で握っていたいですね。

人のせいにしたり、人任せにしている人は、

カウンセリングがなかなか進行しません。

人生も堂々巡りと感じることが多いかもしれません。

 

「教えてくださいモード」オンリーの人は、

自分の人生を生きられないのです。

なぜなら人生の進行は、その人が動かしているからです。

自分の力を思い出し

自分の素晴らしさを感じる。

 

自分の可能性を感じることが

軽やかで愉しい人生にするためにとても大切です。

そうなってくると、不思議と人生の協力者に恵まれ、意外な副産物までついてくるから面白い!

 

セッションや講座の後に、「こんな変化が起ってます!」というご報告は、

私の何よりのご馳走です♡

一緒に喜べる幸せは、ひとしおなのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA