ずっと探していた自分の中の大切な場所

ダブルティーチャーのカウンセラー養成講座受講生様からご感想をいただきました!

本当にありがとうございました。
機会があれば、また参加したいです。
長いようで、あっという間の時間でした。
終わって見て思いましたが、さわやかな風が通り過ぎるように、あっという間でした。

講座を通して、探していた愛の場所が、日常の小さな変化の中にあるのだという事がわかりました。
でも不思議でした。こんなに大切に隠していた場所だったのに、いつもすぐそこにあったなんて。

まだまだ、言葉にできない何かが、沢山ありすぎて、上手く表現できませんが、感謝しております。(感謝についても理解しきれていなかったところ、色々と教えて頂き、ありがとうございました。)

また、講座を受ける前の自分とは、かなりの変化を感じています。
もう元へは戻れません。(笑)

今回の講座に参加させて頂く前、ほかの方の講座をいくつか受講してきましたが、
いつも講座が終わっても消化不良というか、変わらない日常と戦っている感覚でいました。

でも、いま思い返せば、その講座が良いとか悪いとかではなくて、そもそも依存的な感覚で行っていたので、怒られに行っていた様に感じています。
怒られると、OK、みたいな、自分の居場所に戻れるような感覚でしょうか。

だから、自分がダメだから講座の内容を受け取れないのだと、自己否定を繰り返していました。
講座へ参加した時は、救われたような気持になるのですが、現実のバランスが悪かったので、苦しさがついて回っていたように思います。

そんな時、久美子先生のカウンセリングを何度か受けさせていただき、自分の変容を感じました。

現実が、今までとは逆に動き始めたように感じていました。
自分の思っていた世界は、それ一つではなかったのだと、わかり始めました。
また、そのころは、自分の苦しさも自分で認められる様になっていました。

 

その後、今回のダブルティーチャーカウンセリング養成講座へ参加しました。

今回の講座が始まったばかりの時は、この講座は一体何なんなだ?と、思っていました。
講座はほとんどが、おしゃべりだったからです。

今まで、ほかの方の講座で人の話を一日中聞いているという事は何度もありましたが、自分も会話に参加していて、途切れないで一日中話していて楽しいって、こんな事初めてでしたので、とっても不思議でした。

ロジック的なものもありましたが、心理学のお話がほとんどでしたので、僕の好きな話だったせいなのか、めちゃくちゃ楽しい。2週に一回の講座が楽しみで、仕方がなかったです。

また、これは後になって気が付いた疑問でしたが、なぜ怒られないのか?という事でした。
僕は先生を怒らせていないらしい、勝手がちがう。(笑)

これは、僕が相手よりへりくだる癖があって、その方が普通に感じていたためなのですが、
いつもと違うので、怖くなり、先生に聞いた事もあったと思います。

「これは僕に先生が話を合わせてくれているのでしょうか?だから丸1日会話が続いているのですか?」と、そして先生は「そんな事をしていたら、こちらも疲れてしまうからしていないよ」って、言っていたと思います。
え~そうなの?
まだまだ、不思議な事がたくさんありました。

何かセールスもかけてこないし、
SNSを通じてのやり取りもほとんどない。
営業されている感じがしない。(笑)

その辺でやっとわかって来ました。

これは僕が見ている世界なのだと。
僕は怒られる役を、ピエロ役をやりたい。
また、利害関係の中でしか人間関係を見ていない部分がある事が分かりました。
それを選択しても良いのでしょうが、そういう自分が苦しかったのだと分かりました。

 

講座が終わり、今思い返して書いています。
いままでも、そんな自分を遠目で理解して、変えたいと思い勉強してきたつもりでした。
それを今回の講座では、すっと、ゆるやかに自分で受け止められる様に促して頂き、ありがとうございました。また、努力した感じ、苦しさがありませんでした。これも不思議でした。

 講座では、本来の自分の望むバランスへと、会話の中でやさしくフォローしてもらっている様に感じました。  

変な言い方かもですが、ちょっとした角度の違いを、自分自身で認められなかった事のショックと同時に、感動が覆いかぶさってきているように感じる事がありました

 

 僕の欲しかった場所を教えて頂き、感謝しています。

それは、日常の中にあるちょっとした出来事の中に、普段は見て見ぬふりをしてしまいがちな、気恥ずかしさが漂うその場所は、僕が欲しかった場所でした。

いつもいる場所では味わえない、背中がむず痒いその場所。
それは物凄く崇高であり、あたたかい日差しの下にいるような場所で、
誰にも知られたくなくて、密かに隠していたような場所。
それでいて、みんなに言って回りたくなる愛の場所です。

不思議です。こんなに大切にしていた場所なのに。

その場所を教えて頂きました。
本当にありがとうございました
もうこの場所は、忘れようにも忘れられません。(笑)

*********

これまでたくさんの学びの場でトレーニングを積んできた方らしく、その気づき力は相当なもの( ^ω^ )
ひとつの気づきが次の気づきを呼び、その連鎖が起きるように変容していく姿は見ていて爽快で楽しい時間でした。
そして何よりすごいのは、その気づきを行動に移す速さと勇気です。
本人にとっては「小さなチャレンジ」と思っていることが、実はものすごく大きな変容への重要な一歩だった。
そのことを本当に理解できるのは、その積み重ねによって到達したその場所に立ったときです。 この短期間に、その積み重ねを切り返し、もう以前の自分には戻れないところまで到達した彼。 それは、気づき力と行動力、そして彼のギフトでもある素直さがあったからこそだと思います。 講座の内容は、これまでのカウンセラー養成講座の中でもトップと言っていいくらい世間話の分量が多いクラスでした(^_−)−☆
でも、その「世間話」の中にこそ重要な要素が詰まっている至極の時間だったと感じています。 彼のようなリーダーが、その本来持っているエネルギーを自由に使いこなすことが出来たら、その影響力は計り知れないものになることでしょう。
我ながらいい仕事をしたなぁ〜と自画自賛しています(≧∀≦)
宮城アキラ

**********

カウンセリングを受けてくださって、ご自身の「こうしたい」「こうするのが自分の理想だ」ということを再確認し、それを現実に行動し、人生を進行して、大きく変化を感じ始めて受講してくださったのは、最高のタイミングだったのだと思います。好奇心が旺盛で、意欲的、かつ、優しさに溢れている人。その優しさの生かす場所をずっと探し続けてきた人生だったように感じています。

そして、探しているだけで何もしてこなかったわけではなく、ありとあらゆる方法で、それを実践してきた人生でした。自分で「こうだ!」と思ったことを行動し、積み上げてきたことは、どうあれ、自分を支える土台になります。
必要のなくなったもの、過剰だったものは、手放していけばいい。手放せるものがあるというのは、とても尊いことです。尊いことなのでカンタンに手放してはいけないことのように思えるものですが、
手放すことで、自分自身の生命エネルギーがスムーズに使え、更にできることが増え、新しいチャレンジに向かっていける勇気になっていくのです。ご本人は、「小さなチャレンジ」と表現していましたが、それをし続ける勇気に感動することが何度もありました。きっと、これからますます広い視点は更に広がり、安定感が増し、リーダーシップを更に発揮していくことでしょう。自分のもっとも欲しかった場所を知ってしまった人だからこそ、できることがあります。

私たちの提供する講座は、まさに「本に書いているような崇高に見えること」を楽しく真に理解し、人生にそのまま生かすためにデザインしています。
例えば、言葉にすると崇高な「愛」「使命」について、それが「ああ、これか!」と体感し、理解を深め、あらゆることに魔法のような奇跡があることを知り、共に学び、使っていきます。
それがめちゃめちゃ現実的で俗っぽいような日常から!
だからこそ、実感できるし、行動できるし、認めていける。人生が心地よく創造していく。

よく受講生さんから「ただ愉しくおしゃべりしているだけなのに、すごく変わっていく。自分に何が起こっているのでしょうか?」と何人にも、聞かれます。
それはカウンセリングの技です(笑)
私にしかできない領域があると自信と誇りをもってやらせていただいていますが、私は、カウンセリングに加えて、多次元世界を視るのが得意すぎて、意味不明なこともあると思います。ダブルティーチャー講座は、私が何を伝えているのかロジカルに解説してくれ、かつ、独自の世界観を持っているアキラが居てくれて多いにサポートされました。
アキラにも心から感謝します。

もっと学びたいと思っていただけるよう私も更に自分らしさに磨きをかけます!
そう思わせてくれるステキな受講生さんでした。
またね!
朝水久美子

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA