魂の処方箋の使い方

おかげさまで大好評の2018年魂の処方箋。

年間テーマと月ごとのキーワードや流れ、マンスリーリチュアルなどをお伝えします。

A4用紙5枚にしてお渡ししています。

普通に「一年を通じて取り組むテーマ」「月ごとに取り組むこと」「それを生かしたり、意識付けしたり、加速させたりするためのリチュアル」として使っていただくもありですが、

ぜひとも、直観で使ってみてください。

時間は概念ですから、今年のテーマは「◯◯」ってことをはみ出ている部分があるんです。

もしくは、今年に限ったことではなく、自分にとって生涯を通じて取り組むテーマだったりね。

だけど、年間テーマとして出てきたら、

いつもより意識して、レベルアップしてしまってください♡

まだ2018年になっていませんが、いますぐ取り組めば、来年は更に行きたいところまで行ける!

もしくは魂レベルで、ものすごく必要なことが起こり、願ったり叶ったりが思いも寄らない形で実現したりします。

月ごとのキーワードも、リチュアルも、月にこだわらず、ピンと来たリチュアルをしてみたり、キーワードを意識することで、いろんな氣づきが起こり、行動も変化し、結果として充実度が増したり、成長を感じる機会が増えます。よろこび事も増えるでしょう。

 

だけど、なぜ年間テーマ、月間テーマ、マンスリーリチュアルとして、お渡しするかというと、大きな流れとリズムを掴みやすいようにするため、そして、繰り返し出てくる同じようなキーワードなど、意識付けの領域を明確化するためです。

逆に、なんとなく、いい流れじゃないな〜、上手くいかないな〜、
と感じた時ほど、月ごとのキーワードを見てみるとよいと思います。

時間軸でそのとおりに出来なくても大丈夫。

「リラックスが大事」という月に忙しくてリラックスできなかったら、翌月に一週間だけでも、三日でもリラックスすると、その時になぜ「リラックス」が必要だったのか、氣づけます。

氣づけなくても、「リラックス飛ばしちゃった」ことを覚えていて、そのタイミングが来たら実行すればOK!

 

ぜひクリエイティブに使ってみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA