甘美

おかげさまで、相変わらずご縁に恵まれて、刺激的な日々です。

ずっとステキな方とのご縁に支えられて来て、それは途切れることなく、有り難いことこの上ない。

全然、違うフィールドで生きてきた人との時間は、衝撃と愛撫のような心地よさがある。

違う道を通ってきて、違うものを見て、違う発見と冒険をしたのに

そうだね

ああ、そうか

と、言い合えるのは、静かなる感動体験でもある。それは何度も何度も体験しても慣れないのが気持ちいい。いつも新鮮な感動が生まれる。

どんなに長い関係性でも、血がつながっていても、究極的に自分の内側で体験していることなんて、自分にしかわからない感覚でしかない。それをわかっていても、自分の内側にあるものと、まったく同じじゃないけれど共鳴する瞬間。違うものだけど向き合ったからこそ重なって生まれるエネルギーが、生きて人と関わる最高の喜びじゃないかと思う。

目に見えないけれど、何かが生まれるような瞬間。

自分として、素の自分として関わることのアヤウさを超越しちゃう好奇心が湧いてしまう瞬間。

バックグラウンドとか、性別とか、そういうのも、何もなく。

それを一期一会でも、夫とも体験できる贅沢さ。

刺激し合い、より一層、自分を知る。

 

どんなに自分を感じても、感じ尽くせないけれど、自分を感じ尽くしたくなる

それって、甘美だ。

 

いっぱい愛されて、愛して、限界なく。

甘美なものをこの世にたくさん生み出していきたい。

ずっと。

命の限り。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA