改めまして、朝水久美子です

昨年の12月に東京に拠点を移して半年。

この度、銀座にFAITH Ginza Salonにて、リスタートする運びとなりました。

子どもの頃からカウンセラーになるのは夢のひとつでしたが、結婚、出産、子育て、そして、家族が生きていくために国家公務員時代のご縁から、法律関係の仕事をしておりました。

人間関係にも恵まれ、安定していた生活でしたが、あまりに自分が幸せになってしまったことで

魂の願いを思い出すことになります。

 

この幸せをもっと多くの人に

 

と思い、前職を辞職し、勉強を始め、資格を取得後、自宅の片隅でスタートしたのは、2004年のことです。

私はそのとき38歳でした。一番下の子どもは、まだランドセルを背負っていました。

家族みんなで、私のこの仕事に協力的で、どんな時も、応援してくれて今があります。

あれから、様々な出逢いに恵まれ、たくさんのドラマを見てきました。

初期の頃は、臨床心理カウンセラーとして、心理カウンセリングを中心にセッションを行っておりました。

その時期から、クライアントさんたちに不思議なことがたくさん起りました。

私は最初、それがどうして起っているのか、わかりませんでした。

ですが、どんどん元気に、パワフルに、現実化をしていくクライアントさんを見ていると、

どこか、「これでいいんだ」と言われているような気持ちになったものでした。

それだけではなく、その不思議なことは、私を導きました。

幼少の頃からあった自分が忌み嫌っていた「自分の感性」「霊性」が蘇っていったのです。

蘇ったというより、ずっと隠していたものを使わずにはいられなくなった、と言う方が正確かもしれません。

説明がつかないようなことで、でも、核心に触れるそれを使うことは、クライアントさんたちからとても歓迎されました。

それも導きと、今日に至ります。

このサロン開設に際し、また強い啓示を受けました。

 

まったく新しい世界が始まる

今まで越えられなかったことを

越えていくんだよ

そこで神聖なる女性性の目覚めに関わっていくんだよ

 

 

というものでした。

 

人間としてのオンナとしての幸せと歓び

そして、女性性が為せる使命を果たして行くこと、能力を発揮していくこと

その両方が同時に叶う時代がやってきたんだ、と。

何かを諦めて、何かを選ぶのではなく

歓びの中で幸せを味わいながら才能発揮していくんだ、と。

 

心のこと、愛情関係のこと、家族のこと、自分自身のこと、仕事のことなど、

自分の身近な悩みの中には、必ず希望がある。

絶望の中にさえ、愛はある。

それを見つけ、このかけがえのない人生という旅をもっと愉しみ、分かち合えるように。

私は、セッションやスクールを通じて、お手伝いしたいと思っております。

素晴らしいクライアントさんに選び続けていただき、私が今ここに居りますこと、

心から御礼いたします。

そして、これからも、共に。

あなただけの特別な時間と空間をご用意して、お待ちしております。

ぜひセッションにお越し下さいませ。

朝水久美子

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA